Loading

新規事業コンサルのランキングはあてにならない?

昨今、政府や東京都が新規事業に関する補助金や補助制度を拡充して、新規事業に取り組む企業を支援したことなどがきっかけとなり、その支援を担う新規事業コンサルが急速に増えています。
ただし、明確な実績がある会社がまだほとんど存在せず、世の中一般のコンサル会社に対する信頼が必ずしも高くないことなどから、玉石混合の域を超えていないとの印象です。

新規事業コンサルのランキングはあてになるか?

結論から申し上げると、新規事業コンサルのランキングはほとんどあてになりません。
理由はいくつかありますが、まず新規事業コンサルの価値は、企業対企業の相性ではなく、クライアント企業の責任者とコンサルの責任者の人間的な相性がすべてであり、仮に企業にいくら実績があるからといって、コンサルの担当者にその実績があるわけではなく、また実績があっても相性が悪ければ全く役に立たないことは、コンサルを活用されたご経験がある方なら周知の事実でしょう。

新規事業コンサルは実際どうなのか?歴史と現状について

弊社代表は2005年から約20年ほど、新規事業コンサルに従事してきておりますが、この分野が注目を浴びだしたのは本当にここ数年の印象で、検索エンジンの「新規事業コンサル」の検索結果に表示されてきている企業の多くは、これまでシステムコンサルや業務/会計コンサル、あるいは補助金申請サポートやビジネスマッチングを行っていた企業が、最近になってサービスメニューに「新規事業コンサルティング」を追加した印象で、打ち出しているサービスやソリューションもアカデミックで実効性・実績のあるものにはなっていない印象です。

新規事業コンサルのランキングを重要視してはならない理由

様々な商材やサービスにおいてランキングや口コミという切り口で、その善し悪しにあたりをつけるといった行動がとらることは重々承知していますが、新規事業というより生々しく人と人が知恵を絞って知見やアイディアを出し合い、難問に挑んでいくといった営みにおいて、企業ランキングがほとんど意味が無い、もしくはミスリードになる点は、ぜひ注意して頂ければと思います。
営業時にはデキそうな人がでてきたけど、契約後は明らかに実績のなさそうな人がでてきて、、、という話もよくあります。

新規事業コンサルの選び方

ここまで申し上げているとおり、企業で選ぶのではなく、コンサルの担当者=人間で選ぶべきというのが結論になるかと思います。
逆に言いますと、担当者が見えない/選べないコンサルに仕事を依頼するのは甚だ危険であり、失敗の可能性の方が高いと言えます。

転職市場も活況なコンサル業では、昨日まで別の会社で仕事していたといったことも頻繁に発生しており、有名コンサルだからといって担当者に実績があるとは限りません。

私共、オートノミースペースはコンサルのプロフェッショナル=人間が集う場所というのが、コンセプトになっており、クライアント企業様がコンサル担当をいつでも柔軟に変更することが可能となっております。ぜひご興味がありましたら、一度お問い合わせを頂ければ幸いです。

株式会社オートノミースペース 〒153-0051 東京都目黒区上目黒1-13-9