フジTVの新ドラマ Yahooテレビで1万人限定で先行配信

2014.06.27

カテゴリ:提携、コラボレーション

Yahoo!は、フジテレビの新ドラマ『若者たち 2014』第1話のオンライン試写を実施する。オンライン試写は、2014年7月9日(水)のドラマ初回放送に先駆け、7月5日(土)・6日(日)の2日間、Yahoo!テレビ上で先着1万名のYahoo!プレミアム会員向けに行う。6月27日より特設サイトを立ち上げ、オンライン試写会への参加募集を開始した。

特設サイトでは、担当プロデューサより「映画には試写会があります。もちろん、見てもらった方々に作品の良さを“口コミ”で拡げていってほしいというのが目的です。今回の試みもそういった強い思いから実施させていただきました」とのコメントが掲載されている。
フジテレビとYahooの間のビジネススキームは不明だが、プレミアム会員獲得に応じてレベニューシェアもあるのではと創造され、ドラマの視聴率低迷がテレビ業界を悩ませているといわれる昨今、1万人限定とはいえこれまでには考えられないインターネットでの先行配信の試みとなっている。

先日は、AKB48の大島優子の卒業公演がフジテレビとニコニコ動画で、同時中継された。エンタメ業界屈指のキラーコンテンツがテレビとネットで同時中継ということ自体異例であるが、憂慮すべきはそれを見た視聴者の反応で、最も盛り上がる最後の歌の最中にCMを入れてファンから罵声を浴びたフジテレビと、当然CMは入れず時間制限もなく丁寧に最後まで放送を行い、番組の最後にはTwitterで集めた大島優子ファンからの声をエンドロールに流すという粋な演出をしたニコニコ動画で明暗くっきりという結果となった。

こういった事例が今後も増えてくるようであれば、名実共に、テレビがインターネットにメディアの王様の座を譲る日はそう遠くはないのかもしれない。そうなった場合、テレビ局は立ち位置的にコンテンツ制作側になってしまうのではとも思われ、今後の業界動向にも注目が集まる。

若者たち 2014 告知ページ:http://www.fujitv.co.jp/wakamono/topics/index.html

この記事をシェア

おすすめ記事

ピックアップ事例トップへ