朝日新聞 取材ネタをユーザから募集「withnews」

2014.07.22

カテゴリ:新規事業

朝日新聞社は、ユーザーが取材ネタをリクエストできる新サービスのニュースサイト「withnews」を開始。スマートフォン、タブレット、PC向けに無料提供、Twitter、Facebookにもサイトを開設している

withnewsでは、会員登録したユーザからフリーフォーマットで取材リクエストを受け付けている。
リクエストされた内容は、記事になる前に他のユーザからも閲覧可能で、他のユーザは自分も調査して欲しいと思うネタには「ホって」ボタンを押すことで自分の意思を伝えることが出来る。
つまり、朝日新聞社にとってはこれまで自分たちの裁量で取捨選択していた取材ネタを選ぶという行為を、ユーザに委譲することでユーザが興味をひきそうなネタをタイムリーに記事化をしていくという斬新な取り組みになっている。

急成長してきているNEVERまとめは、完全にユーザ主導でのニュースアグリゲーションであるのに対して、withnewsは、ネタの選定をユーザに委譲しつつも取材や記事づくりは朝日新聞という、新聞社だからこそ可能な新たなCGMメディアの作り方でそういった意味でも興味深い戦略となっている。

こういったCGMサービスの場合、そこに参加するユーザの質(=投稿されるコンテンツの質)がある程度のレベルを超えないと媒体としての魅力もでてこないので、ある程度の時間を要する取り組みになると思われるが、戦略の方向性としてはWebという成長市場に新聞社ならではの独自性を持って切り込んでいることは間違いなく、新聞業界が伸び悩む中、まずはの突破口になるか今後の展開に注目していきたい。

プレスリリース:http://www.asahi.com/shimbun/release/2014/20140722.pdf

この記事をシェア

おすすめ記事

ピックアップ事例トップへ