Loading

マーケティングコンサルティング Case1

マーケティングの意味を明確に理解出来ておらず、大手広告代理店に任せ切っている。

このケースで発生する問題

競合他社の動向には敏感に反応してシェア争いの局面では戦えていたが、環境の変化などで市場全体が落ち込み出すと例え競合に打ち勝っても業績の落ち込みを止めることができなくなり、打開策を講じることができなくなる。

コンサルティング アプローチ

マーケティングの重要性を理解・体感してもらうためにエンドユーザとの接点をもつ機会を設定する。多くの場合、どの企業でもショックを受けると共に、この共通体感を素地に浮ついた議論ではなく地に足がつく検討が開始できる。

その後に企業らしさ・意思、ターゲット、提供価値を念頭に顧客との「関係性」をいかにつくるかを設計、KPIとあわせて実行計画に落とし込む。実行フェーズでは冒頭に設計したKPIをもとにPDCAをまわすとともに、エンドユーザとの接点も継続的に機会をもつことで、定性的・定量的にマーケティング活動の是非を検証する。

Case1の具体事例

タイトル

持続的成長を求められた家電メーカー

プロジェクト背景(一部)

業績好調のメーカー、家電量販店を中心としたリアル店舗チャネルで売上拡大を続けてきたが昨今ネット通販の普及が加速しており、持続的成長のためには直販チャネルの開拓が急務であった。直販を成功させるためには、エンドユーザに対するメーカーブランド力が必要であったが、それに資する施策は全く打っておらず、担当もいない状況。広告代理店からは予算にあわせた媒体提案があるだけだった・・・

Webサイトでの公開はここまで

具体的なプロジェクトの背景や実施内容については、
お問い合わせを頂いた方に限定して、配布させて頂いています。
お手数ですが、下記のフォームからお問い合わせ下さい。

事例の問い合わせフォーム

ご不明な点は下記よりお問い合わせ下さい

マーケティングに関するご相談や、新規事業コンサルティングなどの各種お問い合わせは以下フォームより送信下さい。

お問合わせ