プロフェッショナルチーム

マーケティングコンサルタント紹介

マーケティングコンサルタント 写真

徹底したユーザ視点で企画検証のPDCAを進めるマーケティングコンサルタント。
日進月歩なマーケティングテクノロジーにも精通しています。

プロフィール

大手ネット広告代理店に入社。勢いのある会社で若い社員にも大きな仕事が任せれる環境で同期や同僚と切磋琢磨。
ネット広告の特性や技術知識、営業や顧客提案などを徹底的にたたき込まれました。
その後、リクルートに転職。ネット媒体のサービス企画からマーケティング担当として媒体を育てる・集客する・収益化する一連のビジネスを経験。
2014年に独立、マーケティングコンサルタントして、代理店やコンサル会社と連携した仕事を数多く経験してきています。

普段のワークスタイル、一日の過ごし方について

  • 8:00 起床

    朝は軽くジョギングしてからお風呂に入ってリフレッシュ。通勤時間はほとんどないので仕事までの時間を有効活用しています。

  • 10:00 仕事開始

    メールやいつもチェックしているWeb媒体やニュースサイトをチェック。
    仕事のつながりがある人たちのSNSのチェックも行います。Facebookでの何気ないやり取りが仕事にもつながったりします。

  • 11:30 ランチ

    少し早めのランチ。遅くなるとどこも混み合うので早めに出ることが多いです。
    朝運動するのでお腹が空きやすいというのもあるかも。メンバーとフランクに企画のアイディア交換をする貴重な時間でもあります。

  • 14:00 顧客との打ち合わせ

    顧客企業との打ち合わせ。この日は提案でマーケティング戦略についてプレゼン。事例を紐解きつつ、ターゲティングの仮説や販売や集客施策案についてブレストを実施。

  • 16:30 ユーザインタビュー

    マーケティングのPDCAにおいて最も重要なCheckにあたる施策の実施効果を検証するためターゲットユーザを集めたインタビュー評価を実施。この日は3人の大学生からサービスに関しての認知・需要・動機など様々な観点で意見をもらい施策改善につなげました。

  • 20:00 勉強会に参加

    前職で知り合った人間を中心に、同じ業界で働いているマーケティング従事者達との意見交換会(と飲み会)に参加。最近の流行や失敗も含めた事例交換など有意義な時間を過ごしました。

ワークスタイルについて

元々フットワークが軽いこともあり、一日の中でも仕事とプライベートを行き来する形で忙しい毎日を過ごしています。打ち合わせや資料作成はもちろん、合間にランニングやジムにいったり、最近はボルダリングなども楽しんでいます。
仕事で煮詰まっていても、体を動かすと考えがすっきりしてより集中力があがったりするので気分に合わせて、柔軟に動くようにしています。

Autonomy Spaceについて

自分が長く携わってきた業界以外の人と仕事をする新鮮さを感じています。幅広く仕事をしてきた自負はあったのですが、限られた業界や限られた考え方の組織の中に身を投じていたのだと、痛感する毎日です。
前職では当たり前のことでも、「なんでそうなの?」「それはなぜよいの?」と深く問われると答えが曖昧なことが多く、そこを一緒に考えて更に良いものを提案したり企画することの大切さと難しさを感じています。
一定の力をつけた人間が更なるチャレンジをするには最適な環境だと感じています

休日の過ごし方

マーケティングにたずさわることを楽しんでいることもあり、休日も仕事のヒントを探しています。休日のふとした出会いが仕事のヒントになることが多くあります。
演劇やライブ、映画なども多く鑑賞しますし、近場の海外にさっと出かけて二泊三日ぐらいで帰ってくることも良くあります。
そして、休日を過ごす場所を訪れている人たちの層や傾向、ちょっとした感想に聞き耳を立てるなど、なぜここに人が集まっているのか、その優位性は何なのか、自分だったらどう考えるかなど、頭に巡らせながら楽しむことが良くあります。
そういった話をクライアントとも話すと、具体例としての説得力があり、イメージをしてもらうこともできるので、一石二鳥という感じです。 仕事もオフもやりたいことをやっているからこそ生まれる相乗効果だと感じています。

プロフェッショナルに戻る

不明な点は全てお聞き下さい
無料でお答えします

マーケティングに関するご相談や、新規事業コンサルティングなどの各種お問い合わせは以下フォームより送信下さい。

お問合わせ